MENU

 より良い出会いアプリを使うようになってから、全く180度自分が変わったような気がします。
現在は2人の彼女と2人のセフレがいて、デートやセックスを満喫することができるようになっていて、リア充街道を突き進むことができるようになりました。
もともと人気が高くて女性からモテモテなんじゃなかったのか?と言われてしまうかもしれないのですが、真逆なのです。
本当に非モテで女性と関係を作ることなど全くできませんでした。
恋人が欲しいと思ったりセックスがしたいとという気持ちはあったけど、中学の時だって高校の時だって彼女ができたことなんかないんです。
彼女どころか女友達すらできないんだから、完全に天に見放されているんじゃないかって感じていました。
大学に入ったらまた雰囲気が変わってくるし、女性の数も中学や高校とは比べ物にならないぐらい多くいるんだから、出会いというのはあるかもしれないという期待感があったんです。
実際にキャンパスに足を向けるようになってからというもの、僕の女性たちがいるので、確実に出会いがあるという気持ちになっていました。
ところが、やはり非モテ男の悲しさというか、出会いというものが全くありませんでした。
周囲には女性たちがたくさんいるのに、関係を持ってくれるような相手をみつける事ができないのです。
本当に生殺し状態のような感じで、この性欲を何とかしなければ危険だという領域にまで達してしまっていたかもしれません。
とにかく恋人を作ったりセフレを作って楽しみたい、そればっかり頭の中を駆け巡っている状態になってしまっていたのです。
しかしリアルで一向に出会いをみつける事ができなくなっていたために、方向を少し変えなければいけなくなっていったのです。
リアルがダメならネットの世界、自然にこういう考えを持つようになりました。